資料請求
お問い合わせ

お金に関する不安を取り除くエスホームの資金計画

宇都宮市で注文住宅を建てるための資金計画

家は、一生で一番大きな買い物です。多くの人が、決して少なくない頭金を用意し、何十年にもわたるローンを組み、家という「安心できる場所」を手に入れます。
そのように、多くのお金が動く買い物だからこそ、エスホームでは「お客様の資金計画」のこともしっかりと考えるスタンスをとっています。
「家が売れれば良い」という考え方は、誠実とは言えません。
エスホームはお客様の資金や予算に寄り添い、その点も踏まえた家づくりを提案していきます。

資金計画を立てる前に知っておいてほしいこと

家づくりのなかには、「わからないこと」「聞き慣れない単語」がたくさん出てきます。
ただそのなかでも多くの人を悩ませるのが、お金のことなのではないでしょうか?
家づくりにかかる金額の内訳は、 主に次のとおりです。

家本体の工事費用 家そのものを建てるために使われるお金。総工費用の8割程度が目安
家づくりに伴って必要となる費用 水道管の引き込み費用など
諸費用 書類作成のための費用や、引越しにかかる費用など

このなかでも大きな割合を占めるのは「家本体の工事費用」です。少しでも費用を安くしようと、広告などを見て坪単価が安いところに頼みたいと考える人もいます。
しかし実際には、広告に書かれている費用だけで家を建てられることはほとんどありません。

宇都宮市で注文住宅の資金計画を立てるために知っておいてほしいこと

「見積を取る前は安く建てられると思っていたけれど、予想以上にお金がかかりそう」
このように思う人は、決して少なくありません。
このような齟齬が起こる理由として、「多くの会社が価格を安く見せることに力を入れている」というものがあります。
特に坪単価や、注文住宅は建てられないような金額を、広告で打ち出している住宅会社も、よく見ます。
広告の価格表示には決まりがないので、どの会社も好き勝手に価格を決めて掲載しても問題になりません。

ですから、実際に家を建ててみると、最終的な金額は、広告に掲載されている価格とは違ってくるのです。
その場合、皆さんはそのお金を支払うことができるでしょうか?
事前に知らされていない費用を請求されることを考えたら、家づくりが怖くて仕方ないでしょう。
お客様がそんな不安を持つことがないように、エスホームでは家づくりにかかる費用を、事前にしっかりと、正直に説明しています。

エスホームは、お客様のご予算にしっかりと向き合います

宇都宮市の注文住宅づくりでお客様のご予算と向き合う

家づくりに対して不安を感じさせないためにも、家づくりの「資金計画」を立ててご説明をするようにしています。
最初に一番不安なこと事を解決するので、その後の家づくりを安心して楽しめるようになるのです。

資金計画のことを、エスホームでは「キャッシュフロー」と呼んでいます。
このキャッシュフローとは、お施主様の収入と支出、それに家づくりにかかる費用を考え、お金の流れをわかりやすくする方法です。

  • 本当に返済していけるのか
  • 子どもが増えたり、お金のかかる進学先を選んだりした場合でも対応ができるのか
  • 最初にお金を使ってしまって老後は大丈夫か

エスホームではお客様のそんな不安にしっかりと寄り添い、お話を伺い、アドバイスをさせていただきます。

住宅ローンの金利タイプとエスホームの資金計画

たとえば、返済の金利プランには次の3パターンがあります。

全期間固定金利型 金利は高いものの、返済期間中ずっと同じ金利であるため安定する
固定金利選択型 5年・10年・15年などの期間に応じて金利が変わる
変動金利型 金利変動の影響を受けるため管理がしにくいが、金利がもっとも低い

これを見ただけでは、「自分の場合は、どの金利タイプが良いのか」について悩む人も多いでしょう。
資金計画のプロといえば、よく挙がるのが「ファイナンシャルプランナー」さんです。彼らのアドバイスはとても的確で、人生設計を組み立てることに役立ちます。
しかし、「家づくりの資金計画」に焦点を当てた場合、エスホームの資金計画は、ファイナンシャルプランナーさんのそれとは、また違ったものになります。

宇都宮市の注文住宅で資金計画のノウハウをお伝えします

我々は、家づくりのプロです。
家づくりを長年やってきたからこそそのから予測できる費用、多くの実際のお客様から伺った資金計画を、今まで積み重ねから得たノウハウをお伝えしていきます。
今までの積み重ねから得たノウハウをお伝えしていきます。
だからこそお客様には皆さん安心して家づくりを進めていただくことができるのです。