資料請求
お問い合わせ

自然と家族が集まり会話がはずむオープンスタイルの暮らし

矢板市
|
A様

玄関まわりの壁は玄関に合わせてベージュ系に。ほぼ総二階のため耐震性も高い。これから車庫とウッドデッキをつくる予定です。

ご家族がくつろぐリビングの吹き抜けは6畳分。窓からの日差しが明るく、開放的な空間が広がります。扉を絞めれば和室は利用可能。薪ストーブの炉台と遮熱壁は、奥様こだわりの栃木で採掘される大谷石です。

壁は白。床の建具の色は茶色で統一しました。梁はなくても強度的には問題ないのですが、ハンモックを吊るしたいということで、あえて取り付けています。

玄関収納は出がけに身だしなみをチェックするのに便利な鏡の扉付き。ホールにもコートなどが収納できます。

料理を出す動線を考えて、キッチンの横にダイニングテーブルを配置。奥は壁一面の収納スペースになっています。勝手口左側のパントリー棚は、食材と置くものを決めながら設けました。

キッチンも森をテーマにした木目調。ご主人こだわりの書斎スペースは深緑の壁で、一部を同系色のタイル貼りにしました。アーチ型の階段の入口は奥様のお気に入りです。

冷蔵庫は家族みんなが使うのでリビングダイニングに近い、階段下に設置。デッドスペースの活用にもなり、生活動線もスムーズに。

和室はベージュ系でまとめて、優しさのある空間を演出。

白系でまとめた清潔感あふれる洗面脱衣室。壁一面の収納は、左右どちらからも開く3枚引き戸。置く物によって高さを変えられる可動棚も便利です。

1階のトイレには階段下を利用してトイレ用品ストック用の棚を設置(写真右)。照明は消し忘れ対策でセンサーライトを取り付けました。

木目の天井が温かな2階ホールには室内干しを設置。腰壁のガラスブロックが、かわいらしいアクセントに。

ふたつの子供部屋はいずれも4.5畳。コンパクトな分、収納に扉を付けないオープン収納で空間を自由に使えるよう工夫しています。

主寝室は壁の1面をブラウン系にして落ち着いた印象に、購入予定のベッドの高さに合わせたニッチは、スマートフォンなどの充電に便利なコンセント付きです。

ウォークインクローゼットは3畳。入り繰りに扉を設けていないので、出入りがしやすくなっています。